FX 初心者の注意点


為替の大変動で差損が大きく膨らむ様子は、初心者でなくても恐ろしいものです。

地震や津波、干ばつなどの自然災害も為替に影響を与えます。

急な自然災害による為替の変動は、どう頑張っても予想しきれるものではありません。

この先どんな自然災害が起きどんな政策が発表されるかわかりでもしない限り、為替に不測の事態はつきまとうでしょう。

初心者FXトレーダーは、当然ながら急激な円高・円安で平常心を
保つなどという高度な精神修養はできていません。

いつ何時未体験の大パニックが発生しないとも限らないのが
相場の世界ですから、完全に慣れきるということはありません。

思いがけない出来事にうろたえて、後に悔やむような決断を
する結果にもなりえます。

機械的なストップロスを入れることにより、自分自身がパニックに
陥っても自動的に損失を一定額に抑えることで次の買い場を待てるようになります。

ストップロスは、含み損がある程度の大きさになった時に
それ以上の損が出ないよう出す決済注文です。

「含み損が○○万円になったら諦めて決済しよう」と
決断をしていたつもりでも、いざとなると思い切れず
大きすぎる含み損を抱える結果になる人もいます。

初心者FXで見落とされがちですが、得を出すこと以上に
損を出さないことは重要なのです。

一番怖いのは、ストップロスを入れずにいたせいでFXで資産を
殖やし直す余地のないほどの大損をしてしまうことです。

チャンスをつかもうにも、元金がなければどうしようもありません。

大幅な状況の変化に直面しても焦らずに対応ができるよう、
色々な状況への対処を考えておきましょう。
一度の失敗が致命的にならないようにすることが肝要です。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。